管理人:あやの☆

あやの☆

Author:あやの☆
お金を使って買うなら絶対に失敗したくない! 日々研究に研究を重ね、世の中のいいものだけを買いあさっています。

いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ


楽天マニア
 
インテリア・掃除・料理など アイデアで生活を幸せに♪ すてき生活メモのRSSフィード
カテゴリ

お役立ちサイト紹介
↓探したい文字を入力してね↓
今一番 気になるもの!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




いつも応援ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


Date: --.--.-- Category: スポンサー広告

私流☆自作の水耕栽培装置

水耕栽培といえば、このページ「いつでもレタス」さんが有名だと思うのですが、
私もいつでもレタスさんの写真を見て研究し、様々な水耕栽培装置を試作していました。。


その結果、今のところ一番簡単な水耕栽培装置の作り方が固まってきたので、まとめます☆
とりあえず、いつでもレタスさんと同じように種を発芽させます。

水耕栽培 装置開発!

切ったスポンジに水を含ませ種をまきます。



水耕栽培 装置開発!

スポンジの底から根が出て、葉が大きくなるまで水やりします。



水耕栽培 装置開発!

100均で買ったドリンクカップの底に穴を開けます。



水耕栽培 装置開発!

下から育てた苗をコップの穴に差し込みます。



水耕栽培 装置開発!

スポンジが隠れるように土を入れます。


水耕栽培 装置開発!

最後にコップに合った空き缶に入れて完成!

あと、水やりは、ハイポニカ液肥を缶に入れています。(めんどくさいときは上からやることもw)

それから、空き缶は、コップが底に付かないものがいいと思います。
根が腐ってしまう恐れがあるので、根だけ水につける状態にして、スポンジが常に水に漬からないようにしたほうがいいです。
底にほんの少し水が溜まっている状態がベストだと思われます。

ちなみに、偶然ぴったり収まった缶は今のところ「トマト缶」です(笑)

なぜこの方法かというと、育成していると必ず藻が生えてくるのですが、これが非常に厄介なのです。。
見た目も悪いし、掃除が大変でした。
缶に入れたことによって、日光が遮られて藻の発生が無いのと、水やりした水がコップで邪魔されて逃げにくいので、
水やりの回数が減ってハイポニカ液肥を節約できますw

ハイポニカ液肥はいろんな園芸店を回ったけど置いてないんですよね。。
ネットでしか購入できないので、出来るだけ節約したいのです。。

ハイポニカ液肥と似た名前のものはあるんですが、それとは中身が違うので水耕栽培に向いてないそうです。


藻の掃除が面倒、、手軽に水耕栽培を続けたいならぜひ試してみてください!
大量生産には向いてませんが、苗の移動もできるのでかなりおすすめな方法です☆



■関連リンク■
■ハイポニカ肥料500ミリリットルセット
■いつでもレタス (水耕栽培のサイト)

関連記事




いつも応援ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


Date: 2011.11.17 Category: 水耕栽培 Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


本当に買ってよかったもの
→買ってみました!←


→レビューはこちら←

→購入1年後の感想←


→レビューはこちら←



→レビューはこちら←



Microplane ゼスター MP-012

→レビューはこちら←



工進 石油給油ポンプ EP-503F

→レビューはこちら←



iwaki ふりかけボトル K5031-BKF

→レビューはこちら←



→レビューはこちら←
→購入7か月後←

無水鍋 24cm
→レビューはこちら←

I'mD(アイムディー) RETTO ディスペンサー ホワイト RETDSW
→レビューはこちら←


Vitantonio バラエティサンドベーカー VWH-4100-W
→レビューはこちら←


月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。